ビタミンMAX-ビタミンで健康管理-

ビタミンCを含む食品やサプリメントを摂取することで、風邪の予防やがん、スキンケアなどに効果があります

ビタミンC

ビタミンCは学名アスコルビン酸といい、美容や健康にとても人気のあるビタミンです。現在は、いろいろな効能が認められていますが、もともとは壊血病を予防する物質として発見されました。現在では、風邪がんの予防、スキンケア、老化防止、ストレス対策などあらゆる場面でビタミンCが活躍しています。ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要不可欠なビタミンです。コラーゲンは全タンパク質の30%を占めている栄養素で、細同士をつなぐ重要な働きをしています。このコラーゲンの働きにより、私たちの身体にある骨や筋肉、血管などの結びつきがつよくなると、がん細胞や風邪のウィルスをブロックしてくれます。

また、ビタミンCは、抗酸化作用があるため、肌の調子を整え若返らせる作用があり、アンチエイジング、老化防止にも役立ちます。ビタミンCは多量に摂取しても毒性はないのですが、すべてが体内で吸収されるわけではありません。必要のない分は体外に排出されてしますのです。したがって一度にたくさん摂取するよりは、複数回にわけてこまめに摂取することが大切になります。 ビタミンCは、大変壊れやすい物質で、調理の過程で熱や光、水、酸素などにより、栄養分が減少してしまいます。したがって、野菜レモンなどの柑橘類からビタミンCを効率よく摂取するには、長い時間水につけたり、光に当てたりしないように注意して下さい。また、野菜や果物も旬のものが最も多くビタミンCを多く含んでいます。

ビタミンCの天敵といえるのがタバコです。タバコを1本吸うと、体内のビタミンCが20mg〜30mg失われていきます。私たちの体内にはビタミンCが2〜3gあるのですが、1日にタバコを10本吸うと2g前後も減ってしまうのです。タバコを吸う人は、積極的にビタミンCを補給するようにしましょう。

Copyright 2008-2013 ビタミンMAX-ビタミンで健康管理- All Rights Reserved.